天然水ウォーターサーバー

天然水ウォーターサーバーを選ぶ時のポイントについて

天然水ウォーターサーバーを選ぶ時のポイントは、ウォーターサーバーの機能と使いやすさをしっかり考えることです。ボトルはセットしやすいものがおすすめです。これまでは、12リットルボトルを頭の高さまで持ち上げてセットする必要があったので、女性の場合、セットするのが大変でした。最近では、7リットル程度の軽量パックのボトルを採用していて、足元でボトルを片手でセットできるサーバーができているので、女性でも簡単にボトルセットできる物を選びましょう。また、省エネモード搭載のサーバーを選ぶことです。天然水はどうしても割高になるので、省エネモード搭載のウォーターサーバーで電気代を賢く節約しましょう。通常のウォーターサーバーの1ヶ月の電気代は1,000円程度かかりますが、省エネタイプなら、毎月500円〜600円もの節約ができます。1年間にすると6,000円〜7,200円くらい節約できるので大きいです。また、細菌対策をしているサーバーがおすすすめです。ワンウェイ方式なら、空気中の細菌が水に触れない仕組みになっています。オートクリーン機能搭載のサーバーなら、内部を常に清潔に保つことができます。

 

天然水の通販

レンタル代が無料のウォーターサーバーは魅力的です。ウォーターサーバーを注文する際、発生する費用に、水代とレンタル料があります。レンタル料金は、長く利用していくにあたって、安いにこしたことはありません。レンタル代が無料のウォーターサーバーなら、余計なコストがかかりません。レンタル代が無料のウォーターサーバーと言えば、ユニマットの宅配水、アクアマジック、クリクラ、クリクラママ、ウォーターエナジー、さくらウォーター、フジサンウォーターなどがあります。天然水が人気のBLUEウォーター、恵ウォーター、ワンウェイウォーター、オーケンウォーター、ドリームウォーターなどもレンタル代が無料です。レンタル式ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金とミネラルウォーターの代金が基本必要なのですが、最近では、レンタル料やメンテナンス料が無料の宅配業者が増えてきています。ただ、注意を要するのは、レンタル代が無料のところは、宅配水にサーバー代金が上乗せされているケースが多く、ボトル代が高いところです。そのため、レンタル代無料のウォーターサーバーを選ぶ時は、トータル費用を考慮して会社を選ぶ必要があります。

 

ランキングで上位の美顔器

続きを読む≫ 2016/01/22 18:00:22

ウォーターサーバーで、注文ノルマなしの会社があります。注文ノルマなしなら、安心して頼めるのでおすすめできます。ウォーターサーバーというと、最近では家庭の飲料水としても普及されるようになりました。非常に人気が高まってきていて、一般家庭での利用は急速に普及しています。ただ、気をつけないといけないのは、ウォーターサーバーを注文する際、毎月数本以上必ず頼まなくてはいけないという注文ノルマがあることです。通常、家庭ではそれほど水は使わないので、厳しいノルマは抵抗があります。そんな時におすすめなのが、注文ノルマのない気軽に頼めるウォーターサーバーです。注文ノルマなしのウォーターサーバーは意外と沢山あります。それは、アクアクララ、アルピナウォーター、ハワイウォーターです。これらの会社は、必要になった時に注文するシステムなので、月に何本以上の注文が必要というノルマはありません。必要な時に必要な分だけ申し込みできるというのは、とても有り難いです。場所を取らないので無駄がなく、注文ノルマなしの会社なら、たくさん飲みたい暑い時期は毎月注文し、寒い時期は3ヶ月に一度という形の使い方が容易にできます。

 

水素水のサプリメント

続きを読む≫ 2016/01/22 17:58:22